2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 福豆 きっと小袋 | トップページ | 人間と猫のツボ »

2014年2月 6日 (木)

うらわざ

もうすぐ完成する住宅の、造り付け収納の可動棚の棚板裏面です。



既製品の収納キットと違い、

職人さんの腕・・・塩梅が命です。



ダボを埋めて乗せるには・・・

02021



02022







あらあら、こんなところにシラウオが

・・・と、誰か思った

« 福豆 きっと小袋 | トップページ | 人間と猫のツボ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

ハイ 何故ここに『シラウオが居るの!?』って
思わず2度見しましたよ~
あっ!言った後に笑い顔の絵文字を入れては
イケなかったですね、スミマセン
“・・・・塩梅が命”素敵な響きです。
きっとこのお宅の可動棚は一生モノで、長いお付き合いに
なる事でしょうね。

えぷろんさん、ありがとうございます。

シラウオ・・・立派なシラウオですよ~
シラウオの干物じゃないです。はいっ

日本人の手先の器用さと心遣いは、ホントに素晴らしいと思います。
今日も、「1~2㍉左」・・・「あ~あと、1㍉」なんて、やって来ました。
それに応えて、ビシッと決める職人技は、気持ちがイイものです。
まだまだ、腕のある職人さんはいっぱいいるので、次の代に継承していって欲しいと共に、
披露する場を提供するのが、ワタシたちの役目だと思っています。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うらわざ:

« 福豆 きっと小袋 | トップページ | 人間と猫のツボ »