2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の22件の記事

2014年2月28日 (金)

期待以上の・・・

ひとつは



02281

ヤマザキの ケーキドーナツチョコ

一見、フツーの菓子パンの仲間だと思ったので、

記事にする前に食べちゃった


そうしたら

このまま食べきるには、もったいない

改めて、ご紹介しました。



もうひとつは




02282

柿の種 ぶどう山椒  期間限定

色々なシリーズ食べているケド、

やさしいピリさ加減がおいしかったです。




2014年2月27日 (木)

登記 誰がやる 4 「初歩的なコト」

書類の準備が整い、

近くの法務局で

「これで、佐久の法務局に送っても大丈夫ですか」

と相談に出向く。

夫名義なので、もちろん

訳の分からない夫に、ワタシが同行する

と言う形式で。





一通り見て貰ったら・・・

自分の住所を間違えて記載した箇所あり

こんなんじゃあ、もし、迷子になったら、帰れないね




もしかして、

建築士なんだから、簡単でしょ。

とか、

普段もこういうの出しているんでしょ。

とか、

思われているかたもいると思います。

登記は、

土地家屋調査士 や 司法書士

のお仕事で、

建築士は業務範囲外です。

今回、自分で出して見ましたが、

じゃあ、誰かのもやってあげられるかと言うと、

資格がなければ、本人以外は出来ない手続きです。




何年か前ですが、

クライアントさんの表題登記を早く進めたい時が何度かありまして、

ワタシが、土地家屋調査士を取ればイイんじゃん。

と、軽く考えましたが、

50歳代であること、

女性であることをリンクさせると、あまりの合格率の低さを見て

撃沈しました

2014年2月26日 (水)

『「和」のある暮らししています』

岸本 葉子 著


納豆も骨董も・・・

面白おかしい体験談を綴っています。

その中で、興味が湧いたのが

高幡不動のござれ市のオハナシ

なんでもござれ  ・・・だって

わが家からの交通も便利なので、覗いてみたくなりました。






もうひとつ、

風呂敷のオハナシ

大きな風呂敷・・・

火事の多い江戸では、布団の下に風呂敷を敷いて寝て、

いざとなったら、

家財道具一式を布団に投げ込んで

丸めて逃げたそう・・・。

泥棒みたいに担ぐ姿を想像したケド、

大八車に乗せないと、 背負っては走れないよね


大地震が懸念されている今、

それ以上の準備が出来ていてもイイと思う。

この前の大雪で、ちょっと慌てたコトもあったし・・・








立川市図書館からのカリモノ

2014年2月25日 (火)

『猫なんかよんでもこない。その3』

杉作 著





さまざまな出会いと別れ。




この、その3では ハッピーエンドではあったケド、

ココまでの3冊の中で

イチバン 切ない




猫を飼った事がない人と飼っている人の

感覚の違い。

改めて・・・





立川市図書館からのカリモノ

   立川市図書館に蔵書がないので、

   あきる野市中央図書館から回してもらったらしいデス

2014年2月24日 (月)

登記 誰がやる 3 「番外編 ペイ・ジー」

法務局に出向くのならば、

仕事の関係の、

クライアントさんの会社の謄本と、建物の謄本も、

この日に貰って来れるじゃん。

と、要領よく考え付きました。



今回、手間取らせられている

登記ねっと

で、要件を打ち込んで・・・・・・

物凄く簡単に出来て、完了 まで数分の作業でした



料金支払いの段になって、

方法は

インターネットバンキング

Pay-easy(ペイジー)を使ってください。

って

パソコンでお金の管理をしていないから、

ATMを使ってPay-easyしかない・・・

どこか使えるか・・・

コンビニや郵便局でなく、

銀行・信金などのATM

とある。

取扱い金融機関一覧で確認・・・




近くの信金に


ATMの前に立って

あぜん

ココの信金のATMはPay-easyのボタンがないじゃん

フロアレディって言うのかな

同世代の女性に

「ATMでペイ・ジーの支払いをするのは、なにを押せばいいんですか」

「振込ですか」

「いえ、ペイ・ジーです」

「じゃあ、用紙を書いて戴いて…口座番号は分かりますか」

「いえ、ペイ・ジーなんですけど・・・」  こりゃダメだ

カウンターに導かれて

「振込ですか。 用紙に・・・」

「いえ、ペイ・ジーなんです」

誰もが分からない信金さん。

奥のオジサマが登場し、

Pay-easyは分かるらしい。

一緒に ATMにGO

自社の機械なのに、どれを押せばよいか分からない。

「じゃあ、イイです・・・」

「いいえ、ワタシも勉強になりますので、調べてみます」

結果、

Pay-essy はこの近くでは、大手都市銀行のATMしか使えない。

と、何となく、サイトに出ていた。




方向違いだけれど、都市銀行のATMに走る


確かに、ATMの画面にPay-easyと書かれたボタンがあるじゃん。

嬉しくなって

受付番号や確認番号なる数十個の数字を打ち込む


『キャッシュカードを入れて下さい』 ・・・ 


ココまで打ち込ませておいて 

持って来ていないよぉ

店頭のキャッシュコーナーじゃないから、現金は使えないんだよね。



取りに戻る



さっきの通りの手続きをして、

ちゃ~んとキャッシュカードを入れた。



『残高が不足しております』・・・ 





入金して・・・又、又、最初から番号を打ち込む。

もう、番号も覚えたので

無事 手続き完了


最初に家を出てから、所要2時間弱掛かって、

払込の金額は、980円なんだ・・・









               この類、ワタシとは相性合わないかも

               と、真剣に考えた。

2014年2月22日 (土)

登記 誰がやる 2 「ねっとから郵便局へ」

長野の土地の 昔懐かしい申込書と共に、

委任状とか解除証明等々が

しきなり 

保証会社から送られてきました。

何が起こったのかすら分からない一通の封書から

この物語は始まります。





ローンの支払いが終わったので、

抵当権抹消手続きを進めて下さい。

分からない場合は、司法書士にご依頼ください。

・・・そんなカンジでしか書いてない

大したコトじゃないから、自分でもできるよ

・・・程度の説明だったので、

「分からない事はググって見る」

オンラインでできる





毎日、登記ねっと とにらめっこの日々 のスタート

3日もあれば自分で出来る

と思っていたのに・・・

公的機関のサイトの説明って、分かりずらい

いや

わかんない

知りたいコトのピンポイントが、使う人の身になっていない。

と、痛感しました。

オンラインで出来る部分もあるけれど、

郵送する書類もあるって

オンラインで申請するには、PDF添付書類は認証付き。

分かるような分からないような

出来そうで出来ない

パソコンとの格闘の日々の末・・・・

アナログに転向し、

全部郵送

と決断しました。





その前に、

不備のない書類作成となります。


ヘマしたら、

信州・佐久に行く事になってしまうから・・・

        その理由もいいね




何度も言うケド、

残念なことに

この家の住宅ローンが終わった訳じゃないから


2014年2月21日 (金)

登記 誰がやる 1 「ワタシも」

ここ一週間、ワタシのアタマは

抵当権抹消登記

でいっぱいです



家を建てたクライアントさんに

「表題登記は自分で出来ますよ」

と、言い続けて来ました。



ところが、思いも掛けず同様のコトがわが身に降りかかるなんて・・・





インターネットで便利になった

インターネットでも便利じゃなかった

そんなお話

が続きそうです。






ちなみに、

この家の住宅ローンが終わったんじゃないんで・・・

2014年2月19日 (水)

雨水(うすい)

今日2月19日は、暦の上で 

雨水(うすい)

降って来るモノが

雪から雨に代わる頃

・・・と、言われている




この前 と その前 の雪がしっかり残っているのにね



今日と明日の天気予報。。。マークが無くなってよかったです









せめて、お口は 春っぽく 苺三昧


0219_2 

ミスタードーナツのストロベリードーナツ







そして、春一番の声が聞こえて来るのも

この頃なんだって

2014年2月18日 (火)

『面倒だから、しよう』

渡辺 和子 著






生活の中で、時間に追われていると、

つい、

効率を優先した行動になっていました。


不親切ではなくとも、親切さに欠ける。


書かれている事は

『置かれた場所で咲きなさい』・・以上の

研ぎ澄まされた心になった気がして、

ワタシは

反省とか、凹むと言うよりも

心に響き、

素直に聞ける

そんな一冊でした。


立川市図書館からのカリモノ

2014年2月17日 (月)

余寒(よかん)

寒が明けても寒いコトを

余寒と言うのだそう・・・

     寒・・・小寒(今年は1/6)から立春の前日(今年は2/3)まで




夏の暑さで言う、

残暑

に対した言葉です。



あんまり、嬉しくないね


今週は、又、雪の予報が出ています。

明後日、2月19日は暦の上で雨水(うすい)なのにね・・・

2014年2月15日 (土)

『猫のよびごえ』

町田 康 著


『猫の・・・』でシリーズ化されているそう

かわいそうだなぁ~・・・と、

増えて増えて増えた猫ちゃんとの生活を綴っています。

熱海にお引越しをした、その家の襖や畳の無残なコト・・・

猫ちゃんたちと共に、擦り切れた畳などの写真も多数掲載されています






立川市図書館からのカリモノ

2014年2月14日 (金)

レノアをさがせ

昨日の記事の続き・・・のようなオハナシ


夜になって、今度はレノアが茶色のブランケットを獲得

・・・していた


どこに行っちゃったか、探していたんだよ



0214


擬態って言うんだっけ

2014年2月13日 (木)

ぬくもり

ケージの屋上が、猫たちの昼寝の特等席です。



02131 

新しい茶色のブランケットをソフランが先に陣取り・・・

半分(で充分)のスペースで寝ていたら

悪気のないレノアがやって来て

いきなり隣で寝てしまいました

「こういうの、きらい」と爆発する前に


そぉーっとバリケードを作ったおばさんなのでした




まだ、路肩に雪が残っているのに、

「又、雪だって」

と、猫に教えても分からないよね

2014年2月12日 (水)

『片づかない!どうする我が家、親の家』

杉之原冨士子 著




お引越しや高齢者の家財などの処分をビジネスとされている方の指南書。

俗に、仕舞い方や処分の仕方を説いている方の本とは違い、

 より これからの人生を考えさせられて

わが家でイチバン捨てる性格のワタシにも、納得の一冊です。



親の家の片づけを2回経験し、

まぁ・・・死蔵品ばかりを目にしたので、

動ける今から心の片隅に

改めて この本で学んだコト

「老人ホームに持って行ける荷物はトランクひとつ分」

「死ぬ時は何も持って行けない」





将来、独居になる可能性は非常に高く、

財産は残せないし、

遺品整理を業者さんに頼めば、かなりの費用。

シンプルに生きよう・・・


立川市図書館からのカリモノ

2014年2月10日 (月)

早くて安くて甘くて冷たかった1日

大雪の2月8日土曜日

クロネコヤマトメール便速達を出しに

近くの・・・あまり近くない セブン



頑張って行った自分へのご褒美は

0210



おんならしいアイスクリームをセット買い

「頑張ったからさぁ~、ご褒美に買って来たの。ひとつ食べる?」

と、夫に一応聞いたら、

やっぱり

「いいよ、いつも頑張っているんだから、食べな」って


手頃な、雪見だいふくからご相伴

おいしかったよ~






月曜日までに必要な書類を、金曜日の夕方に聞くと、

安くて早いのはこれだよね




「クロネコのポストが出来るとイイ」に1票 ⇐2票じゃない










そして、雪かきに精を出したアナタに

今日か明日から暫くの間、筋肉痛のご褒美


2014年2月 8日 (土)

『大人の国語力大全』

話題の達人倶楽部(編)





慣用句とか諺とか、

読み間違いやすい漢字とか・・・

クイズ番組に出る前に予習する参考書のような分厚い本。

家庭の目に付きやすい所に置いて、

いつでもパラパラ気軽に見ると、いいんじゃないかと思います




図書館で2週間借りる本ではないですね

本屋さんで見つけたら、買って来よう





立川市図書館からのカリモノ

2014年2月 7日 (金)

人間と猫のツボ

猫を飼っているかたのブログで、

最近、新しいおもちゃを買って、

ウケたとか残念だったとか。。。をよくお見かけし、

ウチは、最近、何も買ってないなぁ

と思っていた矢先、

貰ったエコバックに入り、

大喜びしているソフラン

02071


02072

02073

おもちゃのツボが違うんじゃないか、と思う人間と猫の関係。


使おうと思って出したんですが、

こんなに喜んでもらえるんだったら、他のを使いますワ。

やっぱり、袋と箱には敵いませんね。


2014年2月 6日 (木)

うらわざ

もうすぐ完成する住宅の、造り付け収納の可動棚の棚板裏面です。



既製品の収納キットと違い、

職人さんの腕・・・塩梅が命です。



ダボを埋めて乗せるには・・・

02021



02022







あらあら、こんなところにシラウオが

・・・と、誰か思った

2014年2月 5日 (水)

福豆 きっと小袋

節分の日に、

先ず、自分の歳・・・

一生懸命、数えながら

何度も袋に手を突っ込んで

ワタシの前には、山ほどの豆の山



もっとびっくりしたのは、

袋に残った豆の少なさ



夫の分が足りなくなってしまったかと



二人合わせて

ちょうど120粒



二袋買っておいてよかったぁ~


・・・と、あの時は本当に心配しました。



2014年2月 4日 (火)

『神も仏もありませぬ』

佐野洋子 著



この著者の本を紹介した時に、

えぷろんさんに紹介して頂いた一冊です。



著者ご自身のご病気と、認知症のお母様をめぐるほほえましいやり取り

軽井沢で暮らし、回りの方々との人情あふれる生活等々

かる~いタッチで素直に書かれています。

介護、まして認知症もある介護となると、他の人には分からない大変なコトがたくさんありますね。

ワタシの母は、要介護4で現在は特養にいます。

毎月、月末になると担当スタッフさんから電話があり、

様子を知らせてくれます。

先月末は、「又、最近、気分の起伏が激しい」と。

ワタシが行く時は、おとなしく愚痴を言うだけなのですが、

時折、怒っていきなり部屋に行ってしまったかと思うと

数分で戻って来る。

そんなことが日常茶飯事なのだとか。

一緒に暮らしていた頃は、

自分の意見や感情、希望などを言ったコトがなかったのにね。

立川市図書館からのカリモノ

2014年2月 3日 (月)

『哀切の小海線』

西村京太郎 著

小海線 の一言に魅かれてリクエスト


話の中で、小諸駅の伝言板が一つのネックになっているんですが、

今でも、駅の伝言板ってあるんでしょうか。

小諸駅は、今でも、高架になっていない昔ながらの駅の様相をなしていると思います。

いつまでも、変わらないで欲しい町のひとつです。

小諸駅に近い別荘に行く度に、そう思います。


本書の事件は、この地とは直接関係ない話だったので、

安心・・・


立川市図書館からのカリモノ

2014年2月 1日 (土)

『おからレシピ』

おいしく食べてやせる&デトックス!

石澤 清美 著




ハンバーグなど想像のつくものの他に、

鳥のから揚げの衣

ミートソース

そぼろ丼

など、

「そう言われてみれば、いいかもね

と思うメニューがわんさか載っています







みのーれ立川で、こんにゃくや豆腐類を購入すると

おからを一袋、ご自由にお持ちください。

になっています。

ワタシは、

こんにゃくいもから作っている、ここのこんにゃくが大好きです。

そして!!  必ず、おからは戴いて来ます



0201

高騰している野菜もわんさか買って来ました。

最近は、専ら

おふくろ大根

ワタシのふくらはぎ位の太さで、1/2カットサイズが120円

その他、

ほうれん草、小松菜、サラダほうれん草、わさび菜、キャベツ、芯が黄色い白菜

水菜、ジャガイモ、を購入。

02012


これで食卓が 豪勢になります



立川市図書館からのカリモノ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »