2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 登記 誰がやる 1 「ワタシも」 | トップページ | 登記 誰がやる 3 「番外編 ペイ・ジー」 »

2014年2月22日 (土)

登記 誰がやる 2 「ねっとから郵便局へ」

長野の土地の 昔懐かしい申込書と共に、

委任状とか解除証明等々が

しきなり 

保証会社から送られてきました。

何が起こったのかすら分からない一通の封書から

この物語は始まります。





ローンの支払いが終わったので、

抵当権抹消手続きを進めて下さい。

分からない場合は、司法書士にご依頼ください。

・・・そんなカンジでしか書いてない

大したコトじゃないから、自分でもできるよ

・・・程度の説明だったので、

「分からない事はググって見る」

オンラインでできる





毎日、登記ねっと とにらめっこの日々 のスタート

3日もあれば自分で出来る

と思っていたのに・・・

公的機関のサイトの説明って、分かりずらい

いや

わかんない

知りたいコトのピンポイントが、使う人の身になっていない。

と、痛感しました。

オンラインで出来る部分もあるけれど、

郵送する書類もあるって

オンラインで申請するには、PDF添付書類は認証付き。

分かるような分からないような

出来そうで出来ない

パソコンとの格闘の日々の末・・・・

アナログに転向し、

全部郵送

と決断しました。





その前に、

不備のない書類作成となります。


ヘマしたら、

信州・佐久に行く事になってしまうから・・・

        その理由もいいね




何度も言うケド、

残念なことに

この家の住宅ローンが終わった訳じゃないから


« 登記 誰がやる 1 「ワタシも」 | トップページ | 登記 誰がやる 3 「番外編 ペイ・ジー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登記 誰がやる 2 「ねっとから郵便局へ」:

« 登記 誰がやる 1 「ワタシも」 | トップページ | 登記 誰がやる 3 「番外編 ペイ・ジー」 »