2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 何の日 | トップページ | 『タニアのドイツ式台所管理術-献立のくり返し・整理・掃除・・・台所仕事のすべて』 »

2014年1月13日 (月)

『蛇行する月』

桜木柴乃 著



主人公・順子さんは、妻のいる男性と駆け落ちをして、転々とする生活を続けた後、

ちいさなラーメン屋さん【宝食堂】を持ち、幸せな生活をする。

その彼女の人生と、かかわりのある女性たちの

人生の岐路に立った時に感じる

幸せのものさし

が語られる一冊です。


題名が、蛇行する月

出身高校が、湿原高校

本書の内容と絡んでいて

・・・わかるなぁ





会話の中でね、

「結婚するならそういう男のほうがいいと思うけどな。

・・・まめな男って、たいがいろくでないもんよ」

って、あるんですが。

なぜか、頭から離れなくてね


立川市図書館からのカリモノ

« 何の日 | トップページ | 『タニアのドイツ式台所管理術-献立のくり返し・整理・掃除・・・台所仕事のすべて』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
僕。
この作品。
図書館で借りてきて読みましたよ。

モモパパさん、ありがとうございます。

既に読まれていたんですね
では・・・ネタバレにならない程度に・・・
何でもない幸せって、なんなのかな
とか、
じゃあ、6人の女性たちの中で、誰がイチバンの幸せを掴んでいるのかな
とか考えると、
順子さんのいじらしい生き方も悪くないのかな
・・なんて、
ワタシは、自分のものさしで考えてしまいました。
男性のかたの考え方は、又、違うのでしょうか。

こんにちは。
私も読んでみたくなり、早速図書館へ予約しました。
(順番待ち。。。)

「幸せのものさし」興味深いわぁ。


『・・・まめな男って、たいがいろくでもないもんよ』
この言葉に頷くワタシが居る。

お気楽mama(yukiko)さん、ありがとうございます。

「幸せなの?」って聞かれて、「幸せだよ」と、即座に答えられるしあわせって、
偉大だなって心に沁みました。


早く手元に届くとイイですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『蛇行する月』:

« 何の日 | トップページ | 『タニアのドイツ式台所管理術-献立のくり返し・整理・掃除・・・台所仕事のすべて』 »