2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 豊かさのものさし | トップページ | 『できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2』 »

2013年11月15日 (金)

『「また、必ず会おう」と誰もが言った』

喜多川 泰 著

夕方の空いた電車の中刷りに

「何万部突破」と書いてあったんですが、

「知らないなぁ 題名を覚えて帰ろう」

「いやいや、手帳に書いて行かないと、こんなに長い題名はきっと忘れる

帰宅して、図書館にリクエストすると3年くらい前の本だったのです。

何で、今頃になって中刷り広告を出しているのか。と思ったら

全国で映画の公開をされているんですね。

オハナシは、

高校生男子の1週間です。

まるで小説か映画のように、トントン拍子に進んで行くので、

半分、夢の世界観も否めない中、

これって、

長い人生を凝縮したと考えてもイイのかな。

と思えて来ました。

出会う人出会う人が、ひとつずつ生きていく術を

主人公の中に刻み込んでくれます。

ワタシがイチバン心に残ったのは、

自分の価値観でモノを見るコト。

長距離トラックの運転手さんが教えてくれた

「他人のメガネで生きていくことは、生きづらい」





立川市図書館からのカリモノ

« 豊かさのものさし | トップページ | 『できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『「また、必ず会おう」と誰もが言った』:

« 豊かさのものさし | トップページ | 『できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2』 »