2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 階段の足元灯 | トップページ | 立冬 »

2013年11月 6日 (水)

『想像ラジオ』

いとうせいこう 著




DJアークの小気味よく、かる~い口調で

3.11の状況を、 別の世界 から話されています。

三島賞、芥川賞 の候補作だっただけあり、

普通のラジオ番組のDJ・・・

のような感覚で読み始めたら、

その内容を把握し、その世界に入り込むまで少し時間が掛かってしまいました

立川市図書館からの借りモノ




何度か、仕事のHPと、このBLOGで書いた記憶があるのですが、

この本を読む途中で、又、思い出したミスがあります。

家につくりについて。

報道番組などで、

災害に遭った住宅の現場で、

「土台だけになってしまった住宅が、ここに・・・」

と言われるかたがいらっしゃいます。

その度に、設計おばさんは

「土台はないよ」と心で言います。

テレビで映るその抜け殻は、基礎です。

コンクリートで固められた、立ち上がりは基礎なのです。

土台とは、

その上に、柱のような太さの木材が横並びに敷いてあるものを言います。

家を建てる時、

上棟式あるいは、棟上げと言われる日がありますが、

この日は、

基礎の上に土台を敷く 「土台敷き」と言う作業からこの祝い事が始まります。

又、阪神の大地震の際などは、

この、基礎と土台が緊結されていない住宅がとても多く、

がくんと外れた事により、甚大な被害が出たと言われています。

本書の中にも、土台 と言っていた個所が見つかり、

もしかして

« 階段の足元灯 | トップページ | 立冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『想像ラジオ』:

« 階段の足元灯 | トップページ | 立冬 »