2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の25件の記事

2013年11月30日 (土)

明日でイイ

夕方、仕事を終わりにしようと、PCの電源をOFFにした途端、

夫が一枚の図面を差し出して来ました。

「えぇ~ 夕飯の支度をするから、もうおしまいにしようと思うんだけど」

・・・明日でイイよ

「明日でイイのは、こっち それとも、夕飯を作る方?」

「そうくるか・・・」

そう言うくらい、夕飯の支度は落ち込みます。


そんな時に「あそぼっ」と近寄って来てくれるのがソフラン

ちょっと遊んで(もらって)から「ごはんのしたくするからね またあとでね」

1130

2013年11月29日 (金)

迎える12月をこころ穏やかに過ごせますように・・・

レースラベンダーの花苗を買いました。

無事に越冬できるか心配なので、

その前に記事にしちゃう。

11291






いっしょに ミントの苗も買いました。

11293

スイスリコラミント



11295

オーデコロンミント



11292

パイナップルミント


11294

バナナミント 





ワタシ、今まで、無事に年越し出来たほうが少ないんじゃないかと思う12月が

目の前にやって来ました・・

あれもこれも

と思っていても、結局はたいしたことが出来ないまま今に至ります。

少しでも気持ちが楽になれたら、と思い切って買って来ました

五感で癒し





               全部で10苗

               よりどり5苗で\399だったから。

               そのあたりは、現実に戻るね。

2013年11月28日 (木)

宝くじの当選金

誤解のないよう、最初に記載

当たった訳ではないデス。

なんたって、買ってないし


世間では、

キャリーオーバーや年末ジャンボとやらで

億単位のオハナシが飛び交っているじゃないですか。

普段の生活とあまりのかけ離れている金銭感覚に

現実を見失いそうになってしまいますが、

お財布の中を見ると、やっぱり普段通りなわけで・・・



この仕事をしていますと、

人生最大の出費に立ち会うんですね。

今まで、「お金が余っているから家を建てよう」と思った人はいなかったし、

思い描いている家が、予算を大きく下回った事もありませんでした。

そこで発言される言葉が

「宝くじでも当たらないと・・・



だから、お金は

何かを得るための手段としてこそ活きるのであって、

目的にしてはいけないと思うのです。

家を持つのも、おんなじ

周りの人に惑わされる事なく、

家を買ったら目的達成と思わずに、

自分の家を建てて、どう生活したいのかを本当の目的にして欲しいと願っています。

2013年11月27日 (水)

年末の過ごし方

クライアントさんと設備機器のショールームに行き、

最新機器の説明を聞いて来ました。


今週で11月も終わり、

大掃除の待つ12月

お風呂とか手の届かないところとか・・・

聞かなかったことにしたいのが、換気扇

そして、不織布を被せた(?)フィルターとそのまわり


聞かなかったコトにしたいかた

聞いたからその手で行こう

と思いたいかたに朗報



油汚れは、寒い今の時期より

温度が上がる夏の日の方が

溶けて落ちやすい

「猛暑日にやりましょう



クリスマスまで1ヶ月を切りました。

あるフレーズを唱えた初日の反応は

「ひひひ」だったわが家

懲りずに続けようと思う

2013年11月25日 (月)

ごめん寝

陽が差さない一日

寒くて、一日中動かなかったレノア

明るいのも賑やかなのも苦手なんだって


11251






でも、食べる





業務上、『籐 柳 カゴ バスケット タオル 収納』

の検索で、半日が経過してしまいました。

            結論出ず




クリスマスまであと一ヶ月

「ワタシのところにも、

サンタクロースがプレゼントを持って来てくれるはず

これからの一ヶ月間は、毎日

夕飯の時に、夫を前にそう唱えよう

2013年11月23日 (土)

スノーボールの写真をUPしたわけ

カルディで買った

 

スノーボールクッキー  白いの と シナモン

 

1125

この季節に「めいっぱい疲れた~」と感じた日のおやつには最高です。


写真用にいっぱい出しましたが、

 

さすがのワタシも

 

一度にこんなには食べられません。






ふと、聞こえて来たラジオCMなんですが、

 

 

女の子がおそらくおやつか何かを食べようとしている所に

 

母親が

 

食べる前に何するんだっけ?と問いかけたみたい。

 

ココまでは、何となくしか聞いていなかったので

女の子 「写真に撮って、ブログにUPするぅ~」

わが家でイチバン、ワタシがウケて大笑いした。

 

そばで聞いていたわが子は、とことん呆れていた。





おかげさまで、今日は無事にUPした~

2013年11月22日 (金)

『成城石井のスーパー惣菜』

株式会社 成城石井 著



成城石井で販売しているお惣菜を

成城石井で販売している材料で作れるレシピ本です。

その食材は、成城石井オリジナル商品だけでなく、

他でも手に入る調味料のものもあるので、

参考になります。

今までの我流と比べると、使用する調味料類の多さは格段に違うじゃん

お財布のヒモと相談しなくても良ければ、毎日でも。

やっぱり 

     チーズケーキの作り方は載っていなかったね







サンラータンメンの作り方も載っていました。

黒酢と酢の両方を使など、なかなか本格派だなと尊敬のまなざしで拝見。

「生の中華麺を買う」そのコトが、ワタシの生活圏内では高いハードル。


立川市図書館からのカリモノ








♪             ♪               ♪

ワタシは、わが家のラーメンメニューの2回に1回は「てきとうサンラータンメン」を作ります。

野菜・・・白菜、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、シイタケ、えのき、などから、冷蔵庫にある野菜をチョイスして、細かめに切り、鍋に入れて煮ます。

水は、そのまま全量がラーメンのスープになりますが、人数分よりいくらか少なめにしておきます。

袋入りのインスタントラーメンしょうゆ味を使います。

野菜が煮えたら、ラーメンを投入。やや短めの時間で麺だけをどんぶりに取り出しておきます。

野菜を煮ている鍋に、ラーメン付属のスープ、コショウ、酢(ひとり当たり大さじ1くらい)、水溶き片栗粉を入れ、ややとろ~っとさせます。

溶き卵を流し込みます。

麺が待つどんぶりに掛けて、水菜、ラー油を最後に。

完成です

お鍋ひとつ、野菜を切るだけ。

昨今の、インスタントとは思えない袋入りラーメン でなくてOK

の割に、家族にはです。

2013年11月21日 (木)

絵になるネコ

なんちゃって額縁おきっぱにしてしまったら




11211




「ソフランの微笑」になっていた


11212









向きを変えながら、いつまでも・・・・・






一瞬、高級な額縁に見えなくもありませんが、

フレームだけのなんちゃって額縁(インテリア)です

 「箱じゃなくても、入っちゃいます」

2013年11月20日 (水)

字を丁寧に書きたくなるボールペン

11201


ナイフで削った鉛筆風な木製の軸



11202


アタマもイイ仕事しています





「ナイフで鉛筆を削る」で、想い出しました。


            ボンナイフ~

2013年11月19日 (火)

今日のかんそうぶん

空気が乾燥して来ましたね。


昨日も今日も、喉が痛いのでふとそんなコトを思いました。


きっと、いつも口を開けたままにしているんだろうと反省

2013年11月18日 (月)

あかきうい・あおきうい・ききうい

みのーれ立川にて 発見

赤いのは知らなかった

切ると、こ~んなカンジ

11182


11183

お味は、こ~んなカンジ

11184


パッケージのラベルです。



マイバッグの中で、がんもどきの下に入れて来てしまいました。

肝心なところで、やらかした




そして、あかですが、思っていた通り

2013年11月16日 (土)

『できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2』

話題の達人倶楽部[編]

又、今日も本のオハナシです

本のサイズは国語辞典くらいあります。

軽い紙を使っているので軽量です。

↑ 『舟を編む』 で覚えたゾ


全てのページを最初から読んでいくというよりも、

寝る前にぱらぱら

電車に乗って一駅だけでも、ぱっと開いて読む

そんなカンジでそばに置いておきたくなる一冊です。



できる大人は

物事を単刀直入に

あるいは、・・・要点が分からなくなりそうなほど、だらだらとまどろっこしく。

は、NGなんですね。

言葉のマジックと言えるほどの枕詞を付けて、

自分の言いたいコトはピシッと決める。

誰も傷つけずに、上手くかわせる技術だと思います。





そして、現代のカタカナ語もビックアップされています。


これがなかなか覚えられない

たとえば

サスティナブル

プライオリティ

イニシアチブ

ギミック

インセンティブ

みんな、聞いたコトあるような()  ないような()

              聞いてもす~ぐ忘れちゃうし。

立川市図書館からのカリモノ

2013年11月15日 (金)

『「また、必ず会おう」と誰もが言った』

喜多川 泰 著

夕方の空いた電車の中刷りに

「何万部突破」と書いてあったんですが、

「知らないなぁ 題名を覚えて帰ろう」

「いやいや、手帳に書いて行かないと、こんなに長い題名はきっと忘れる

帰宅して、図書館にリクエストすると3年くらい前の本だったのです。

何で、今頃になって中刷り広告を出しているのか。と思ったら

全国で映画の公開をされているんですね。

オハナシは、

高校生男子の1週間です。

まるで小説か映画のように、トントン拍子に進んで行くので、

半分、夢の世界観も否めない中、

これって、

長い人生を凝縮したと考えてもイイのかな。

と思えて来ました。

出会う人出会う人が、ひとつずつ生きていく術を

主人公の中に刻み込んでくれます。

ワタシがイチバン心に残ったのは、

自分の価値観でモノを見るコト。

長距離トラックの運転手さんが教えてくれた

「他人のメガネで生きていくことは、生きづらい」





立川市図書館からのカリモノ

2013年11月14日 (木)

豊かさのものさし

郵便局で年賀状を買いました」

普通のように聞こえますが、今はどこのコンビニでも買えるんですね。

それも、インクジェットは早く買わないと無くなってしまった時代は終わり、

山ほど在庫ありのご様子。

100枚程度買っただけで

こんなにたくさん付けてくださって・・・。

11141


11142




付箋と消しゴムです。

貰っておいてなんですが・・・

使う

今日は、ちょっと辛口になります。

これには伏線があったのです。

場所は、町の小さな郵便局。

払込のカウンターで一つの用事を済ませ、

郵便のカウンターで、先客の後ろに立ち、年賀状購入のために順番を待っていました。

ただ、郵便のカウンターは2つあり、

先客の対応をしていない窓口のあちら側には職員さんもいません。

・・・なので、黙って先客のうしろで待つしかないか。。。

あら~

先客の対応に2人掛かりだと思っていたら

そんな事ないのかな。

暫くしてちらっと目が合ったら

「お伺いしていますか」と、今さら。

ずっーーーっと待ってたんだよっ

と、ココロで叫び、

「いいえ、ぜんぜん

おばさんとしては、バイクの消しゴムより、

ちょっと一言欲しかっただけなんです。

その後に寄ったスーパーのレジでの出来事。

お客さんのいないレジもむこうにあったんですが、

そこに行き着こうとした途端、「他のレジにまわってください」の札を出される確率が非常に高いワタシとしては、

大して変わんないと思って、

イチバン近くのレジ・・・もう、カゴの中が残り少ないおばさんの後ろに付きました。

おばさんの支払いは、デポジット式のカードだったのかな。

「残高が足りない」って言っているし。

「じゃあ、入れるわ」

とか言いながら、別のカードを出して・・・

長いよ~

そして、やっーーーーっと、ワタシの番。

「いらっしゃいませ」

ピッピッ

順調に会計が済んだ。 ・・・訳ではなく。

少なくとも、私の心の中では。

普通に聞けるひとことは、最後まで聞けなかった。。。。

他人の事で待っている時間は、本人にとってはとっても長いぞ

ここんとこ、すんごく忙しい設計おばさんなので、

少々(かなり)時間は貴重。

時間を返して貰いたいところだけど、そうでなきゃ、豊かさを与えて欲しいと願うところなのであります。


何度も言うケド、

モノを貰っておいて言うべきでないのかも知れませんが、

モノに囲まれた豊かさに疑問を感じます。

特に住宅に係わった毎日をおくっていると、

機能・性能も大事なのは、それはそれで分かりますが、

住むのは人。


豊かな五感を毎日の生活で活かせたら

メニューの名前に惑わされる事ない、ホントの味が見えて来るのかも知れません。

2013年11月13日 (水)

『まるです。箱を愛し過ぎなねこ。』

mugumogu  写真と文

あの、ビールの空き箱に滑り込む まる の写真集です。

猫の箱好きだけならば、言わずと知れた常識。

ただ、まるは、あの体型で飛び込んだり

むぎゅむぎゅに入り込んだ時の

おとぼけな表情がイイ

アタマを休めさせてくれる一冊ですね。

立川市図書館からのカリモノ

2013年11月12日 (火)

木枯らし1号

昨夕、ちょっとつぶやいちゃいましたが、

関東で木枯らし1号が吹きました。

1週間くらい前に、近畿地方で発表されたので、

「東京はまだかな」「寒くなるな」

と、心構えをしていました。

そして、昨日。

木枯らし1号は、大阪と東京でしか発表しない。

と聞いて、またまたびっくり。

・宮城、山形の人は、「冬になれば芋煮会をして、日本全国のコンビニでその材料や道具を扱っている」

・湘南の人は、「サンマー麺はどこでも食べられる」

そう思っている。

と、何かで聞いた。

そんなカンジ

2013年11月11日 (月)

いろつや

ジョナゴールド

この艶は、

リンゴの糖分が出ているかららしいです。

それが

出るほどの糖分なのか

ほとんど出てしまったのか

・・・・は、どうも意見が分かれるところらしい

どちらにしても、

このいろつやに、こちらの元気が湧いて来ます。

11111

まるで、蝋で作ったサンプルみたい・・・。

ホントにそうかも・・・。

いえいえ。

「お買い得品  傷がありますが 風味は変わりません。」

のリーズナブル商品

11112



たいへんおいしくいただきました



            ・・・ われ、見習うべし

2013年11月 8日 (金)

『もう、猫なしでは生きていけない。』

安部譲二 著

あの安部譲二さんと、ノラ猫、保護猫、同居猫、同居女性たちとの生活を綴っています。

そんなに猫好きだったとは、この本に出会うまで全く知りませんでした。

優しさ滲む連載集です。

装画は、「猫なんかよんでも来ない」のお方なのだそうです。

「猫なんか・・・」のこの本、part2と両方予約して、先にpart2の順番が来てしまいました。

仕方がないので、第一巻が届いた後に借りる手続きをしました。

きっと、一緒に届くんだろうな

2冊同時にネコの本なんて、モッタイナイ気がします。

立川市図書館からのカリモノ

2013年11月 7日 (木)

『高校入試』

湊かなえ 著

過去に、ドラマ化したのだそうですね

知らなかった

毎週、同じ時間帯に同じドラマを見る技を兼ね備えていない

てな訳で、

借りてみました。

恥をさらして、正直なオハナシ・・・

たくさんの登場人物の区別に付いて行けず

途中(・・・それも、かなり最初のほう)で断念してしまいました。

アタマの悪さ、大々露呈です。

友達と、「人の名前が出て来ない」と、自慢比べをした事があります。

ワタシが「あのドラマの、お母さん役やった・・・女の人(当たり前だけど)ほらっ。なに美とか言ったっけ。・・・で、終わらせないで、時間が掛かっても思い出すようにしている」と言ったら、

子だくさんの友人は「テレビの人ならまだイイよ~。アタシなんか、目の前にいるママ友の名前が出て来ない時なんか、あ゛~って最近よくあるんだよね」

なのだそうです。

そんなアナタには、

本書は難しいかも

ワタシは、きっと、リベンジ出来ないだろうな

立川市図書館からのカリモノ

立冬

今日11月7日は立冬(りっとう)

この日から立春の前日まで、暦の上では冬です。

立春

立夏

立秋

と並んで

季節の大きな節目

四立(ししゅう)と言うのだそうです。

     立 をしゅうと読む・・・

そして、鍋の日でもあるそうです。

今朝は、しとしと雨が降っています。

考え事をするには、好きな天気ですが、

出掛ける前にやんで欲しいと思います

マスクをしている人がチラホラ見受けられる季節になりました。

一日の中でも温度差がありますね。

たまに急に出掛ける時、

ひとり、とんでもない薄着或いは厚着で、「しまったぁ~」よくあるほうです

ストールやマフラー一枚あるだけで、随分違いますね

ボタンの付いているの・・・そんな理由つけて、買っちゃおうかな

2013年11月 6日 (水)

『想像ラジオ』

いとうせいこう 著




DJアークの小気味よく、かる~い口調で

3.11の状況を、 別の世界 から話されています。

三島賞、芥川賞 の候補作だっただけあり、

普通のラジオ番組のDJ・・・

のような感覚で読み始めたら、

その内容を把握し、その世界に入り込むまで少し時間が掛かってしまいました

立川市図書館からの借りモノ




何度か、仕事のHPと、このBLOGで書いた記憶があるのですが、

この本を読む途中で、又、思い出したミスがあります。

家につくりについて。

報道番組などで、

災害に遭った住宅の現場で、

「土台だけになってしまった住宅が、ここに・・・」

と言われるかたがいらっしゃいます。

その度に、設計おばさんは

「土台はないよ」と心で言います。

テレビで映るその抜け殻は、基礎です。

コンクリートで固められた、立ち上がりは基礎なのです。

土台とは、

その上に、柱のような太さの木材が横並びに敷いてあるものを言います。

家を建てる時、

上棟式あるいは、棟上げと言われる日がありますが、

この日は、

基礎の上に土台を敷く 「土台敷き」と言う作業からこの祝い事が始まります。

又、阪神の大地震の際などは、

この、基礎と土台が緊結されていない住宅がとても多く、

がくんと外れた事により、甚大な被害が出たと言われています。

本書の中にも、土台 と言っていた個所が見つかり、

もしかして

2013年11月 5日 (火)

階段の足元灯

この時期ならでは・・・・・

わざと、照明を点けずに歩いてしまう。

1105


ズたちにいたずらされずに済んでいます。

なぜなら

階段の途中は、

ちょっかいを忘れて

一気に駆け上ったり駆け降りるので

割と穴場


このアロマキャンドルは、本物の蝋とLEDライト製なので、

イイ香りがしています。

注意すべきは、

夏の直射日光に当てていると

・・・溶けて変形します

2013年11月 4日 (月)

『望郷』

湊かなえ 著

小さな島が織りなす、ふるさとが舞台となる人たちをめぐる短編集。

生まれた環境は、他と比べてどうだ・・・とか、

子供の頃には知る由もないものなんですよね。

出てみて知る。帰って来て知る。

何事にも共通する部分が多いのかも知れません。

どの短編もみな、ワタシには分からない世界であって、

おそらく、島の生活に馴染めないと思うのですが、

「雲の糸」は、何とも言えないずっしり感を感じました。

立川市図書館からのカリモノ

2013年11月 2日 (土)

オクラチップス

よく考えたねェと思う一品

11011


11012

原型をとどめ、原寸大のまま再現しています。

カリカリ軽くて

何よりも、口の中で粘々が現れます

2013年11月 1日 (金)

高輪プリンセスガルテンクリスマスショップで・・・

この前、品川プリンス ハプナ のバイキングに行った話の中で、

もったいぶって

高輪プリンセス ガルテン クリスマスショップ に行った写真だけ紹介しました。

(仲間内では、「人気アイドルグループの生写真」とのうわさ)


品川プリンス と高輪プリンセス は似ている名前ですが、

関連性はないと思います

11020

ここ、ハプナからは歩いて10分位掛かります。

手前に結婚式場とレストランもあります。

そして、奥の地下1階が

一年中クリスマス なショップです。


行くのならば、リースを買いたい。と思っていましたが、

いざ行ってみると

あれも欲しいこれも欲しい


そして、

自然素材を使った大きめなリース

・・・なかった



ケージに付けてあげてもイイかな

小さな小さなリースを買いました。

11021






これをドアに下げようと思います。

スノーマン

11024


11025

サンタさん

11022


11023

こういうの大好きです。

ハロウィンが終わった途端に

クリスマスモード一色ですね。


   


        この時期ならでは

      特売していた「カビキラー付け替え用2本セット278」も買って来た
   

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »