2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« ビターキャラメル・ラテ | トップページ | TOKYO 2020 »

2013年9月 5日 (木)

『ホテルローヤル』

桜木柴乃 著

今年の直木賞受賞作品なので

図書館に即予約して、読んで見ました。

・・・が、


連続短編集・・・な 一冊。

舞台は北海道の大草原に建つ

ココを巡る様々な人間模様を、

一編毎に遠い過去から現在に戻って行くストーリーで、

モノクロからカラーに変化して行くように書いています。

読み始めた時から、何度「気持ち悪くなりそうで、やめよう・・・かな」

と思った事か・・・。

最後の一篇で救われ、深い思いが残りました。

直木賞は出来るだけ予約して借りるようにしていますが、

中高生も読む内容にふさわしいか。

ワタシ達の年代も買って読むか。

どうなんでしょう

立川市図書館からのカリモノ

« ビターキャラメル・ラテ | トップページ | TOKYO 2020 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ホテルローヤル』:

« ビターキャラメル・ラテ | トップページ | TOKYO 2020 »