2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 鷹の爪 | トップページ | 『伝え方が9割』 »

2013年8月21日 (水)

『えっ?これって方言なの!? マンガで気づく日本人でも知らない日本語』

篠崎晃一 監修

みちのく 絵

あんでぃさんがご紹介されていた本です。

すぐに、図書館に予約しちゃいました

これって方言だったの

と思う言葉もあれば、

聞いたらゼッタイ誤解する言葉などいっぱい掲載。

たとえば・・・・・・・・・

お蕎麦屋さんで

きつね

たぬき

関東と関西で全く違うらしい。

カップめんの、

赤いきつね

緑のたぬき

の理由がやっっっと分かりました

そして・・・・・・・・・・・・、

ワタシの両親は長野出身。

夫は静岡出身。

両者が

「線引き」とフツーに使っているのは、

単に古い言い方なのだとばかり思っていましたが、

方言でした。

定規だよ

ワタシは普段、「ルーラー」          うそうそ

立川市図書館からのカリモノ

« 鷹の爪 | トップページ | 『伝え方が9割』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

面白そうですね~
図書館で検索しましたが、市内の図書館には置いていませんでした
残念・・・

「線引き」ってそういえば子どもの頃使っていました
今は言いませんが。。。方言だったんですね

marumiさん、コメントありがとうございます。

図書館にリクエストすると、ワタシの住んでいる東京都立川市は、調べて都立図書館や近隣市から借りてくれます。
そこにもないと、図書館の規則に合っていれば購入し、イチバンに借りられます。

お時間あったら、marumiさんの市の図書館の窓口で聞いてみると良いかも。
その価値大ですよ
出版社は主婦の友社です。

「線引き」・・ね。
方言なんですねぇ~

こんにちは~

「線引き」って、方言ですか?
でも最近の子供は、「線引き」と言ってもわからないようです。
「定規」だそうです。
静岡は、標準語を使っていると思っていましたが、
沢山方言があるようです。

part_hさん、コメントありがとうございます。

なんか・・・線引きで盛り上がってしまいそうですが、
ワタシも「線引き」が方言だとは思いもよりませんでした。
「聞いた事なかった」っていうかた、いるんでしょうね。

静岡の言葉は、ワタシに意味が通じないような方言はないですよね。
夫の実家(伊豆半島)でも、強いて言えば「~だらぁ」かな。
東海道新幹線方面の静岡出身の方のイントネーションは
なぜか、すぐ分かります。

素直に「へぇ~設計士さんって、ルーラーって言うんだね。」っておもっちゃったじゃない!

ちえ梟さん、コメントありがとうございます。

ごめんごめん
あとね「スケール」はフツーに使っていて、
「巻尺」の類は頻繁に利用しているので、会話に出て来る他、
建築士ならではの「三角スケール」っていう定規があり、
それはスケールと呼ばずに「さんすけ」と言っているので、
言葉を聞いただけでは、定規が出て来るとは思いもよらないよね。

ここにもお邪魔しま~す
だんなさんは静岡出身で
設計おばさんのご両親が長野出身ですかぁ。
それなら『せんひき』という言葉が身近にあるハズだよね~。

あんでぃさん、コメントありがとうございます。

とても興味深い本を紹介して下さってありがとうございました。
おかげさまで「せんひき」で盛り上がり、とっても楽しめました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鷹の爪 | トップページ | 『伝え方が9割』 »