2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« カックロール  | トップページ | そろそろ・・・ »

2013年8月 2日 (金)

『暮らしの手間ひま365』

枻出版社 発行



食に手間ひま

暮らしに手間ひま

そうすることによって

道具にも手間ひまを掛けるようになる

と教えてくれる一冊だと思います。







立川市図書館からのカリモノ





余裕をコトバンクで調べると・・・、

ゆったりと落ち着いていること

心にゆとりがあること

あせらずゆったりとしていること

と説明しています。


生活に手間ひまを掛けるということは、

余裕が持てる豊かな生活なのではないでしょうか。

それ以前に、余裕のある豊かな生活であることは言うまでもありません。

私を含めて、

今の生活スタイルでは、

金銭的にはもちろんそ~んな時間ない

と言いたくなります。

それはなぜ



モノが多く、やるコトが多く、

片付けなければならないモノや事柄。

洗うモノしかり、仕分けて捨てるモノ、手続き、

ほんの数年前に比べても、格段に増えてしまっています。


例えば・・

子供の頃、私の家では1個だったのに、

今・・・・数えたら8個もあります

それは電話機

固定電話 親機1+子機3

FAX複合機 1

携帯 3

昔、電電公社で入れた黒い電話機は、一旦入ったらずっとそのままでしたね。

今の暮らしに比べたら、便利さは比較になりませんが、電話によってこんなにも生活時間と行動の拘束が左右されることは無かったと思います。

とすると、余裕のある豊かな生活は、果たしてどっちだったのでしょうか。

又、豊かさには、

モノに囲まれる豊かさとココロが豊かになる暮らし方があります。

どちらも、それなりに幸せを感じるコトが出来ますが、

豊かさの質が違います。






そうなりたい

と想うだけで、一歩近付けた気が致します

« カックロール  | トップページ | そろそろ・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『暮らしの手間ひま365』:

« カックロール  | トップページ | そろそろ・・・ »