2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 正しくお使いいただくために | トップページ | きさらぎ »

2013年1月31日 (木)

『猫語の教科書』 『犬語の教科書』

池田書店 発行    野澤延行 監修

いつも、まめにコメントをくださる、えぷろんさんの記事中で

愛猫のロッキーくん、午前中は寝子(ねこ)になっている 

の一言に食指が働き、コメントしましたら、

『猫語の教科書』を紹介して頂きました。

この本、猫の行動を、それはそれはお見事に観察し、書かれています。

そして、

いままで、ずーーーーっと、

「わが家の猫たち、(こんな生活している家に居て)幸せなのかな」

って、心配していたんですが、

・・・それなりに満たされているから、私たちと暮らすことをいやがらないのでしょう。

・・・気に入らないことがあれば飼い主のもとを去って独立してもいいのです。

・・・でも、家出もせずにのんびり過ごしているネコは、あなたのそばで暮らすことに、きっと安心と居心地の良さを感じているはずです。

救われました

えぷろんさん、いつもいつも・・・ホントにありがとうございます

≪業務連絡≫ 同時に紹介して下さった『猫鳴り』も予約中です。

立川市図書館にリクエストしたら、

 もあり

夫に、JOYの教育に使うよう、2冊とも 借りました。

立川市図書館からのカリモノ

« 正しくお使いいただくために | トップページ | きさらぎ »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『猫語の教科書』 『犬語の教科書』:

« 正しくお使いいただくために | トップページ | きさらぎ »