2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« ぐるぐる | トップページ | 銀だこソース »

2012年12月12日 (水)

屋敷林(やしきりん)

文字通り、家の周りに木々を植えるコト。



この類の仲間で

防風林

防砂林

は、どこかで出会ったコトがあると思うんですが、

おーきな おやしき を守る屋敷林

先般の東日本大震災の津波で、

この、屋敷林が家を守ってくれた話があります。

家を津波から守るのには、樹木よりもコンクリートの塀の方が丈夫だと思うんですが、ところがそうじゃなかったそうなのです。

全体で直接受けるコンクリート塀と違い、

屋敷林は、やさしく受け止め、緩衝材のような役割をしたとの事。

この他、植栽は思わぬ所で活躍する場合があります。

街路樹・・・

街並みづくりや排気ガス対策の他、

震災などによる大火の延焼を防止する役目も担っています。

これは、鎮守の森が本殿を守るのと同様です。

又、神社が小高い山の上などにあるのは、今般のような津波や大洪水などから逃れる役目もあります。

あれもこれも、先人の知恵ですね。

新しいモノは、それなりに魅力的ですが、

こんな目まぐるしい時代だからこそ、

忘れてはいけないモノは、守り伝えて行くのが、現代人の務めでもあると思うのです。

« ぐるぐる | トップページ | 銀だこソース »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋敷林(やしきりん):

« ぐるぐる | トップページ | 銀だこソース »