2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『「無印良品」で覚える収納のコツ』 | トップページ | でんきを消して、スローな夜を。 »

2012年12月20日 (木)

年末あるある

年末になると、 何かが壊れる



子供の頃には、急にテレビが映らなくなって、

かなり押し迫った日

それも

暗い時間に新宿のミドリヤ丸井に家族で行った記憶に辿り着きます。


つい最近、

我が事務所のプリンターが

黄色信号を出しました。

「シアン・マゼンタ・イエローのドラムカートリッジの交換時期が近付いています」

 一気にみっつも かい


レーザープリンターは、そんなにすぐにダメにならない。

と思っていたのは過信

で、

刻々とその時は近付いていたんですね。

ドラムカートリッジはAmazonでさえ1本3万円弱。←これ、4本要ります

4色のトナーカートリッジ(1色が1万数千円~2万円)

廃トナーボックス(これは数100円)・・・ただし、しょっちゅう交換

ひとつずつ購入していたら気付かないランニングコストですが、

消耗品を一式買うと、

十数万円の本体が購入できる世の中なんですね。

そして、もっと不思議なコトに、本体には全色付いているんですよ。


同じようなコトが家の中でも言えて、

最近の家電製品や設備機器などって、

ちゃっちくなっていて、すぐダメになる。と思いませんか~。

「ビスを外して自分で直してみよう」が出来ないような組み立て方になっていて、

良く聞く話が、

「お客さん、修理するより買い換えた方が安いですよ。最新のはね・・・」

と、なるし。

製造工場は、海外の安い労働力で作らせて、

修理は、国内のエンジニアに頼らざるを得ないから、そうなるらしいんだけど、

もっともっと、

上質な日本国内製品を増やし、内需拡大

良いモノを長く、大切に使う。

にして欲しいな。

と思うのです。

                  「住宅も






プリンターは、年明けに・・・買い替えしか ないだろうな


今の世で生きている限り。

« 『「無印良品」で覚える収納のコツ』 | トップページ | でんきを消して、スローな夜を。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末あるある:

« 『「無印良品」で覚える収納のコツ』 | トップページ | でんきを消して、スローな夜を。 »