2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 「これなんですか」Ⅲ | トップページ | キャンドル のようなゆらめき »

2012年11月29日 (木)

『それもまたちいさな光』

角田光代 著




35歳独身

実家までそれほど遠くないところで一人暮らし

デザイン事務所勤務

日々、ラジオに耳を傾け



まるで

一歩・・いや、半歩違っていたら、ワタシも同じ道を歩んでいたであろう設定。

何でもない事の連続。・・・のように感じる日々。

でも、今のワタシから見たら、

やっぱり

きらきら光が輝いているし、ときめいていて イイなぁ

と想うんですよ

耐えられるかどうかも、課題ですが。






過激な人生だなぁと思うことの多かった著者の作品の中で、

この物語は、

やさしい



ワタシが心に残った一節

「しあわせってどでかい何かと思っていたけど、そうじゃない、ちっこいことなんだなとか思うわけ」

立川市図書館からのカリモノ

« 「これなんですか」Ⅲ | トップページ | キャンドル のようなゆらめき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『それもまたちいさな光』:

« 「これなんですか」Ⅲ | トップページ | キャンドル のようなゆらめき »