2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 11月11日 | トップページ | ねこんで »

2012年11月12日 (月)

行く道 あるある

ちょっと古い記事になるんですが、

一昨日の読売新聞の夕刊「よみうり寸評」より、

認知症の高齢者が急増し・・・

とはじまります。



読むほどに、母との事を

過ぎ去った想い出・・・

と言える今、

当時は何もかも受け入れられなく、

ほとほと、時間に期待するしかない毎日が続いていました。

特養には、誰もが驚くほど早く入所が決まり、

やっと、笑顔の今があります。



独居でいながら、母の徘徊そのものはあまりありませんでしたが、

『徘徊は、「故郷に帰りたい」 の想いから来ている。』と記事で書かれており、

特養に入所まもなく、

「帰りたい」を連呼し、スタッフさんを困らせた末に、

何度も電話で「(落ち着かせるよう、)話をして下さい」とありましたっけ。

今でも、家は長野の実家の住所を言い切り、スタッフさんも覚えてしまったほどです。



記事では、

大牟田市では、徘徊情報をいち早くメール一斉配信し、町の人みんなで見守り、安心して徘徊できる。

とあります。

私の住む東京都立川市の防災メールでも、何度か同様のメールが届くので、注意深く行く人に気遣うシステムがありますが、市を超えて発見されるほど、頑張って歩いてしまうのがこの病気。



私が歩く日
まで、より良い見守りシステムをお願いします


« 11月11日 | トップページ | ねこんで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行く道 あるある:

« 11月11日 | トップページ | ねこんで »