2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« あしおと | トップページ | 『Cafe & Meal MUJI』 »

2012年9月24日 (月)

『My style, spice of a day シアワセ時間の作り方』

≪Afternoon Tea アフタヌーンティー 30周年ANNIVERSARY≫

アフタヌーンティーが出来て、もう30年になったんですね。


ワタシがインテリアに興味を持ち始めた20台前半、

公園通りや表参道の探索、

目新しいモノを求め、アンテナを張り巡らしていた頃、

目まぐるしい反面、詰め込むモノがいっぱい溢れていて

とても充実していたように思います。

その頃の、

アフタヌーンティー店舗OPEN時の写真が載っています。

・・・今、全然古い感じがしない。って、素晴らしい



お気に入りのモノを、長く使える。

買い足しながら、大事に使い続けられる。

だから、いついつまでも飽きない。



あっいいな と思っても、

でも、ちょっと高いかなぁ~。

と思うモノがありますよね。

もうちょっと・・・もっと安いのでもイイかな~。

とか、

あればあったでありがたい、とても安価な便利グッズ。

手に取るか戻すか迷った時、

この選択が、シアワセ時間を買う。

と考えてみてはいかがでしょうか。




ゆっくり時間を掛けてセレクトしたモノは

ゆっくりした時間を得られる

生活のスパイスを少しずつ味わう。



追われるような生活をしている人は、時に。

ゆったりと流れる時間がたっぷりある人は、有意義に。




・・・で、本書記事にもあります。

人に入れてもらったお茶は美味しいね             

              更に  お食事なら なおさら




立川市図書館からのカリモノ

                                






モノの寿命


建築も、その木材が生きてきた年月と同じだけ、建築材料としての命を全うする

と言われています。

「今の家は持たなくなった」と言われるのは、

そのような家を建てて売っている から。

・・・でないと、

どんどん売れないから。

安い家を買いたい人がいるから。



アフタヌーンティーで売っている商品と100均の商品を見比べる。

そんな感覚。



どっちを買っても、それなりに正解ですよ






« あしおと | トップページ | 『Cafe & Meal MUJI』 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『My style, spice of a day シアワセ時間の作り方』:

« あしおと | トップページ | 『Cafe & Meal MUJI』 »