2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« インターネットセキュリティ | トップページ | 折れたのは »

2012年8月21日 (火)

『アライバル』

ショーン・タン 著



文字のない絵本

おとなの絵本

一画一画がものすごく緻密に出来ています。

日々、雑用と雑踏に流されて生活しているワタシには、

残念ながら、

この物語の深い意味が理解出来るほど、深い思考能力がないようで、

多分、こうだろうな

これって、・・・ん?

の連続でした。

読んだ本の内容を紹介するには、

ワタシには、力不足であり、

それほど、素晴らしい一冊です。




我が子に「ちょっとぉ~・・・」と呼び止めたら、

(家の中で) パラパラ 立ち読みし・・・。

そして、

ペットが、飛び抜ける発想なんじゃない」と軽く反応してくれました





ワタシ、子供の頃、

国語のテストでイチバン苦手だったのが

「この時の、筆者の気持ちを30字以内で書きなさい」

当たったコトは、まずなかった



立川市図書館からのカリモノ


« インターネットセキュリティ | トップページ | 折れたのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アライバル』:

« インターネットセキュリティ | トップページ | 折れたのは »