フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

« 立川ECCO!! VOL.10 | トップページ | なまず »

2011年10月 5日 (水)

価格改定で身近に

CERAさんから、価格改定のお知らせを戴きました。

『えぇ~』って思ったら、値下げconfident

より身近になって、お奨めのしがいがあるってもんです。

国内メーカーの製品と大差なくなってきました。




国内メーカーの水栓で、

金額の張るモノ

と言うと、

さまざまな機能が付いてきます。

手を翳すと水が出るとか、

浄水器が内臓されているとか、

便利に使えるアイテムが加えられるのです。


その対照として、

CERAさんが扱っているような海外製品は

何が素晴らしいかと言うと、

立ち姿や吐水が、凛としていてうつくしい。

重厚感と輝きがオーラを放っています。

使用後、洗面器や水栓をびしょびしょにしたままにして行っては申し訳ない。

そんな気持ちにしてくれます。


人それぞれ、

求めるモノが違いますから、

みんながみな、

この類のアイテムを使うのが望ましいかと言うと、

そんなことはなく、

薦めたいクライアントさんだけに

お話しさせて頂いています。




いつぞや、

クライアントさんが、お友達と会食に出掛け、

パウダールームに立った折、

『すてきな水栓!』

と、目に止まったそうです。

この事自体も、『今までは、水栓のカタチになんて、全く、気に留めていなかった』との事ですから、家づくりってウキウキの連続なのです。

その水栓、じっくり見てみたら

GROHEと刻印されていて、

とっても嬉しかったそうです。

『自邸のキッチン・洗面と同じメーカーだったわ!!。』

席に戻ったクライアントさんは知識を披露したとか。




・・・・確かにsign01 最高級のモノ、入れましたhappy02

« 立川ECCO!! VOL.10 | トップページ | なまず »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919864/51902275

この記事へのトラックバック一覧です: 価格改定で身近に:

« 立川ECCO!! VOL.10 | トップページ | なまず »