2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 壁うらセンサー | トップページ | うちのBRAVIAも »

2011年10月14日 (金)

マキタの30/15

 コードレスの掃除機

 紙パック式

 吸引力はある程度欲しいが、セカンドクリーナーとして使うので、欲は言わない



そんな条件で、探し求めた末にたどり着いたのが、

通販生活の マキタの30/15

普通で30分、強で15分使える

だから、まきたのさんじゅうじゅうご

111014





ココに至るまでに、それなりの試行錯誤と色々な思いの格闘がありました。

今、世間で人気なのが、

サイクロン式

しかし、私は、これが苦手。

何がダメかと言うと、

『吸い取ったゴミが見える事』

・・・そんなに見えないよ。と言う人もいたけれど、見えるよ~

展示販売している ソレ を見ただけで吐きたくなるほど気持ち悪くなってしまう。

どうしても、 コレ しかないとなったら、紙を貼って覆い隠すつもりだったほど。

そして、

ザバっと、捨てるアクション。

と、

国内メーカーが言う、『フィルターをこまめに洗って下さい。』のプレッシャー。

洗う事より、このプレッシャーがダメ。

ダイソンの技術は素晴らしいけど、残念な事にワタシはときめかない。




昨日、届いて・・・

驚いた事に、本体の横に、多分、油性マジックのようなものでカタカナのソの字のように赤く大きく(中指と親指くらい・・・)書いてあったんですね。

指でこすっても、タオルで拭いても消えきれなくて、一度は返品を申し出たんですが、色々い試しているうちに、言われれば分かるか言っても分からない位まで薄くなったし、モノがモノなのであまり神経質になる必要もないし、と思いなおし、返品は中止し、早速快適に使っております。


新幹線の車内清掃で使っている機種だそうです。




ラジオ番組の受け売りですが、

『新幹線を英語で言うと?』

車内アナウンスで、

『Wellcome  to  シンカンセン』って言うよね

   吸いそうもない音を発し、華奢なヘッドが付き、

   それでも、与えられた程度の仕事はこなしています。

   ホンチャンの掃除は、ミーレが全力で仕事してくれるので、

   たちの毛を中心に働いてもらうこととします。

« 壁うらセンサー | トップページ | うちのBRAVIAも »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マキタの30/15:

« 壁うらセンサー | トップページ | うちのBRAVIAも »