フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

2018年6月21日 (木)

夏至

今日6月21日は二十四節気の夏至(げし)
一年の中で、一番昼間の時間が長い日なのだそうです。

と言う事は
太陽が頭の真上を通って行き、太陽の出ている時間が長い日
・・なのに、
気温はこれからのほうが暑くなる。
これは、
地球の温度が温められて
蓄熱されてしまうから。
・・・地球温暖化は早急に食い止められなくてはなりません・・・





又、夏至の反対は冬至です。
太陽が南の低い位置を通ります。
この時、家に太陽光が深く入るので、
建築では、高い建物を建てることによって
近隣が日陰になるのを、最低限守ろう
という法律で
この日を基準に計算しています。
・・・でも、やはり影響されるのは事実で、
基本的には法律を守って建てている限り
あとは、人と人との話し合い
ってことで落ち着くのだと思います。

ご近所さんとは
仲良くするのが一番ですね~



2018年6月14日 (木)

『卵を買いに』

小川糸 著



一年間の日記形式のエッセイの最新作です。

ほんわかしていて、夢のような食べ物や住まい
(自宅のリフォーム中、数週間を原宿表参道に仮住まいしたんですよ~)
キラキラすることと、
やさしい時間の流れ
素敵な生活を綴っています。


一日ごとに題名が付いているのですが、
ワタシは、
主題のとおり、「卵を買いに」
が一番 ウケ ましたcoldsweats01


立川市図書館bookからのカリモノ

2018年6月 9日 (土)

オリーブ

花の水やりをしていたら、
犬の散歩をしていたご近所さんに
「ここのは、よく咲くねぇ~」
と言われ、花談義がはじまりました。


話に依ると
「近くの家にもオリーブがあるけれど、一度も咲かない」
との事。


わが家のオリーブ、花はいっぱい咲きます。
そのうち、全部が実を結ぶものでもない・・・です。
ここのところの雨で、雨が降るたびにどんどん・・・落ちてしまいweep
こ~んな生い立ちをしています。

06091_2

花がらが落ち始めると、すでに小さな実が付いているsign03


06092_2



今年は、たくさん収穫できるぞsign03
と、期待が一番大きな時期up



06093


でも、大きくなるのは、このくらいの割合でしかないcoldsweats01down

今日、一番大きくなっている実で、このくらい。
今夜は又、雨らしいから、しんぱ~いweep



同じ種類ばかり3鉢ありますが、全部の木に多かれ少なかれ、実が生ります
・・・なので、木にオスメスはないのかも知れません。
又、近所に違う種類のオリーブがあると、実が付くとも聞いた事があります。
・・・でも、ご近所さんも近くなんですよね。

ワタシ、あまり詳しくはないのだけれど
他の家のオリーブと比べて何が違うかと言えば
枝を延ばさず、わき枝を作るように剪定しているくらい
時期は4月ころ、新芽が出て来る頃を見計らって・・・
今年はやはり、早かったですね
公私ともにとっても忙しくて、
気になりながら、やっと剪定しましたが
少し遅かったかもしれません。

去年伸びた枝の、対になった葉を3節残して、枝先を落とします。
すると、3節目(一番先端の葉)の脇から、新芽が伸びます。
翌年は、この繰り返しです。
そして、1節目と2節目は、この時期に葉を落とし、すっとした枝の表情が現れます。
こんな感じで・・・
6094



«『大富豪からの手紙』