2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

2019年4月22日 (月)

こんなことってあるんですね

あまぞんからのメールで、

注文の確認が2通も届きました。

フィッシングだと思ったので、メールのリンクでなく、

お気に入りからサイトに入ったところ、

わが家でほしいものとは到底縁遠いモノが、本当に注文されていました。

名前も間違いなく、クレジットカードも使われて、

届け先は違う場所。⇐これが、怪しい場所

急いで、あまぞんに電話をして・・・

キャンセルしてもらい、

その他にパスワードの変更などなどありましたが、

なぜ、アカウントを乗っ取られるような事になっているのかは、

近日中に報告をくださるそうです。

恐い時代になりましたね~

みなさま、チェックは頻繁に。

どうぞ、お気を付け下さい。

ワタシは、もうこりごり💦

2019年4月20日 (土)

『泣くな研修医』と『新章 神様のカルテ』

中山祐次郎 著 と 夏川草介 著

まったく違う本ですが、

たまたま

リクエストして同時に届いたものです。

では、なぜ一緒に記録しているかというと、

舞台設定が、大学病院の医師で

続けて読むと、もう、ごっちゃになってどうしようもなくなってしまったからです。

そして、

日々の多忙から、神様の・・・ は、ほとんど読む時間がありませんでした。

 

ただ、思ったのは、

大学病院にかかるのは、"本当に" 命がけだぞ。ということ。

 

2冊とも立川市図書館📖からのカリモノ

2019年4月13日 (土)

『還暦着物日記』

群ようこ 著


ほぼ同世代で、こんなに味のある着物を着こなしているかたがいるなんて🎵


着物が好きで、

高給取りでそれを全部自分の為に使えたムスメだった頃

何枚も買った・・・

それなりに着る機会もあった・・・

今はたとう紙を開くコトもなく・・・

「売れば!?」と言うCMもあるれけど

「全部まとめて500円だった」と知人が話していたのを思い出し

金額じゃないのは、分かっている

・・・けど、

唯一、どんどん捨てる決心が付くワタシが

捨てられないモノ。

この本を見て、

着物にはやりすたりはない

と言われているケド

ムスメ時代の着物は、例えリメイクしても

恥ずかしくて、一緒に歩けないな。

と思ったのでした。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 

 

«『ネコと海鞘』