2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

2019年6月15日 (土)

「これ、捨てていいですか」

いつものように図書館に。

そして、いつものように、カウンターに返却する本を出すと、

何か、挟まっていないかと言いながら(本当は)切抜きしていないかのチェックを受けて、

OKを貰う。

・・・はずでした。

また、やってしまいました。

自分のしおりを挟んだまま・・・。

それに気づいたカウンターのお姉さん、

無条件に 「これ、捨てていいですか?」

まあ、そんなもん。と言えばそうなんですが、

しおりと言うにはちょっと情けない、でも、お気に入りのカードなんです。

・・・なので、ワタシ 「あっ、すみません。」と言って受取りましたとさ。

 

0615

 

 

以前もこんなことありました。

はい。二度目です💦

今回とは違う "しおり" で、ちがう窓口担当のかたでしたが、

その時は、「あぁ、これ。まぁ、かわいい」

と言われて、受け取って来たのでした。

咄嗟に出る一言って、影響力が大きいですね。

 

 

 

 

2019年6月11日 (火)

『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』

角田光代

吉田修一

村山由佳

柚月裕子

保坂和志

養老孟司

・・・著

 

この本を知ったきっかけは、

村山由佳さん と もみじ

養老孟司さん と まる

各々を綴った本を読んだ時から始まります。

本書は、そこから抜粋して、

写真がとても多く、いかにもネコメンタリー。

TVはあまり見ないのですが、NHKで放送したそのままを本にしたものかも知れません。

ゆったりとした時間に、さらっと読む・・・見るに近いかな

には、最適だと思います。

 

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

2019年6月 7日 (金)

『ノースライト』

横山 秀夫 著

 

訪ねて来たクライアントさんから、

「信濃追分に80坪の土地があります。建築資金は3000万円まで出せます。

全てお任せします。あなた自身が住みたい家を建てて下さい。」

夢のような計画を依頼された、設計事務所の一級建築士

が主人公のオハナシです。

 

読んでいると、専門用語が多々出て来るので、

ソコに引っかかるかたも多いかな。と思います。

特に、この題名

ノースライト

信濃追分という土地柄、おそらく浅間山が北に見えるだろうな

と思っていました。

ノースライト 直訳すると北のあかり

中空の光 安定したあかり

そんな使い方で、取り入れます。

例えば、絵描きさんのアトリエは、北に設けます。

季節を通して安定した陽射しで、日焼けもしない。

・・・本書の意図するところだったかな。ってね㊙

 

 

長編でしたが、仕事が一緒、乗っている車が一緒

・・で、一気読み~

 

 

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

«はつかっこう